読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

Windows10のスタート画面をカスタマイズして、デスクトップをゴミ箱だけにして綺麗さっぱりにしてみたって話

PC関連 ブログ ライフハック

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

僕はWindows10を使い始めて3か月ほどなのですが、最近仕事で使用するPCもWindows10にグレードアップしました。せっかくWindows10にしたので、スタートボタンのカスタマイズ機能を使ってデスクトップを綺麗にしてみることに。

 

簡単にできましたので、本記事で紹介してみたいと思います。

 

スタート画面のカスタマイズって何?

いきなりスタート画面のカスタマイズと言われても~難しいのでは?

そもそもカスタマイズって何?

って思われている人もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明しますと、

Windows10ではスタート画面にソフトウェアとかファイルのショートカットをスタート画面にピン止めして、自由にカスタマイズすることができるんです!

 

f:id:asai_hirotada:20160704224655p:plain

例えばこんな感じに自由に配置することが、可能です。

これは僕が普段使いで利用しているPCのスタート画面なので、そこまで多くのソフトがインストールされていませんが、仕事用PCは仕事に使うツール関連のソフトや良く使うファイルへのリンクなど結構色々表示させています。

 

カテゴリ別に分けて表示することができるのが、素晴らしいと思います。

 

もともと僕はWindows7時代はデスクトップ整理のフリーソフトを使って、用途別にツールやらファイルをカテゴリ別に分けて管理していました。なんだかんだ良く使うソフトはデスクトップに並べておくとアクセスしやすかったためです。カテゴリ別やグループ別に分けておくと、「どこにあったけ?」と目的のツールやファイルを見失うことも無くなり、作業を効率化することができました。Windows10ではデスクトップを整理する変わりに、このようにスタート画面を自由にカスタマイズできるので、追加でデスクトップ整理ツールを用意する必要が無くなりました。

 

スタート画面はキーボード上の「Windowsマーク」を押せば展開できるので、何か作業中でも別の環境を展開するスピードも向上したような気がしています。

 

利用したツールやらファイルは全てスタート画面上に展開できるので、デスクトップ上にゴミ箱しか存在していません笑

 

f:id:asai_hirotada:20160704230015p:plain

 

そもそもデスクトップ上に色々なアイコンが存在する状況というのは、作業机の上がゴチャゴチャしているのと同じような状況かと思いますので、ゴミ箱だけ配置してスッキリさせるというのは個人的にはアリかなと思いました。

 

何か一時的に展開するようなファイルはデスクトップ上に展開して、用済みになったら削除するか、別のフォルダに保存するようにすれば、ゴチャゴチャすることもありません。

 

スタート画面のカスタマイズ方法

それではスタート画面の具体的なカスタマイズ方法について紹介したいと思います。

具体的といっても方法は至ってシンプルで、右クリックをして「スタート画面にピン留めする」を選択するだけです。

 

f:id:asai_hirotada:20160704230928p:plain

今回はこのペイントをスタート画面にピン留めしたいと思います。

 

右クリックします。

f:id:asai_hirotada:20160704231011p:plain

ここで「スタート画面にピン留めする」を選択するだけです。

 

f:id:asai_hirotada:20160704231229p:plain

すると上記のようスタート画面に追加されます。

カテゴリ分も「画像編集」としてみました。

 

スタート画面のアイコンは左クリックで選択しながら移動させれば好きな位置に配置し直すこともできますし、右クリックをすれば「サイズの変更」も可能となっています。
(※サイズ変更は予め決められた中か小の選択式です。ものによっては大があります。)

 

フォルダもピン留めできますので、頻繁にアクセスするフォルダがあったらスタート画面にピン留めしておくと、作業効率が上がるかもです。

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

結構簡単にカスタマイズできる気がしませんか?

うまく使えばデスクトップをゴミ箱だけにすることも可能です!!!
(それがOKかは好みですが笑)

 

強制アップデートの件でWindows10に良いイメージを持っていない方も多いかもしれませんが、こういった機能も含めて個人的には結構使いやすいかなーと思っていたりします。

 

ツール整理、デスクトップ整理等の参考になりましたら幸いです!

 

以上です。

スマートランチャーで壁紙を変更する方法を紹介します

Android ブログ

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

僕はゴチャゴチャしたホームが好きではないので、ホームアプリはスマートランチャーを利用しています。今日の記事ではスマートランチャーのホーム画面の壁紙を変更する方法について紹介したいと思います。

 

スマートランチャー自体を紹介している記事は下記になっています。

asai-hirotada.hatenablog.com

スマートランチャーはアプリ内で「テーマ」を利用することでガラッと雰囲気を変えることができますが、このテーマ以外にも自分自身で好きな画像を利用することができます。意外とスマートランチャーでは「テーマ」を変更することでしかデザインを変えることができないと思っている人が多いような印象です。僕の友人にもスマートランチャーを紹介したところ、壁紙の変更の仕方が分からないので教えて欲しいというリクエストがあったので下記にて紹介したいと思います。

 

テーマも結構カッコいいのが揃ってたりしますが、やっぱり自分の好きな画像を壁紙にしたいときもありますよね!

 

実は方法は凄い簡単です。

 

まず、ホーム画面のバブル以外のエリアをロングタップします。

 

f:id:asai_hirotada:20160619131033j:plain

 

バブル以外の場所ならどこでも構いません。
すると下記のようなメニュー画面が表示されます。

 

f:id:asai_hirotada:20160619131406j:plain

 

この画面を見ていただくと分かりやすいのですが、「壁紙の変更」とあります。

ここをタップすると壁紙をすることができます。

 

f:id:asai_hirotada:20160619131712j:plain

 

ここで好きな画像を選ぶか、他のアプリから選択するかを選ぶことができます。

僕はXperiaにもともと入っていた画像を選択したいので、「アプリから」をタップします。

 

f:id:asai_hirotada:20160619132318j:plain

 

そのような場合は、ここで「Xperiaの壁紙」を選択すればOKです!!

 

他の機種でも恐らく同じ手順で機種にプリインストールされていた壁紙を利用できると思います。自分で好きな画像を利用したいときは、アルバムから好きな画像を選らんでください。

 

いかがでしたでしょうか。簡単に壁紙を変更できました。

僕はもともとXperiaに入っていた黒い壁紙が結構シンプルで気に入ったので、この上にスマートランチャーのアイコンパックを利用して白黒ベースのホーム画面にしています。飽きないようなデザインで長く利用できそうですー♪

 

本日は短いですが、以上です!