読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

iPhoneからAndroidに変えて3ヶ月ほど経って思うこと

Android ブログ
スポンサーリンク

 

こんにちは。アサイヒロタダです。

私事ではありますが、2015年はひとつ重要なイベントがありました。
それはiPhoneからAndroidへの機種変を実施したということです。

それだけかと思う人も沢山いらっしゃるかとは思いますが、
これ結構自分の中では一大決心でした笑

そんな機種変を経て、約3-4ヶ月。
だんだん慣れてきた頃合なので、思うことをつらつら書いていきたいと思います。

これから、機種変しようかなと思っている方に役立てれば幸いです。

 

1.なんで機種変しようと思ったのか

それは夏頃にauから機種変クーポンが届いたからです。笑

iPhone5を購入してから2年オーバーで利用していて、次のiPhoneの発売を待つか、Androidに変えてしまおうか悩んでいたタイミングだったのもありました。

たまたまタイミングよく、夏クーポンと機種変クーポンを同時利用できたのが大きなポイントでした。2万5000円ほどお得になったのを覚えています。

 

私の場合、キャリアはずっとauを利用していて、家族も全員auなので、キャリアの制約みたいなものがありました。キャリアが何でも良いのであれば、もっと安く購入できたのかもしれません。今はMVNOの格安SIMも流行ってきてますし、こちらも選択肢に出来る人は、かなりお安く購入できて維持費も下げられると思います。

 

個人的に「おさいふケータイ機能が良いなーと思っていたのもあります。

電子マネーを多用するタイプなので、あれがあればnanacoとかsuicaとかコンビニ利用便利だろうなーと。(実際に住民税の支払はnanacoのカードタイプとこちらのモバイルタイプを組み合わせて実施できています。)

 

あと家にApple製品が増えてきて、このまま縛られるのではないかということに恐怖したというのもあります。笑

我が家ではApple TVも導入済みだったので、iPhoneから操作したり、TV上にiPhoneの画面を飛ばしたり、音楽流したりと色々なことができました。Apple製品は色々連携できるようになってるので、少し病みつきになってきます。根っからのWindows派の自分も少しずつMac欲しいなと思うようになってきました。

これではダメだ。Appleの販売戦略にハメられている!!
と一大決心をしてAndoridに移行していこうと決めました笑

まとめますと、

  1. 機種変料金を安く済ませたい
  2. おさいふケータイが欲しかった
  3. Appleからの脱却

の3点になります。

 

2.不安な点もありました

もちろん不安な点も数点ありました。

一つ目は音楽です

私はiPod nano 第2世代からのiTunesユーザなので、音楽を全てiTunesで管理しています。結構音楽を聴くほうなので、曲数もかなり多く、移行するのがメンドクサイなと思っていました。変換方式もmp3でなくAACエンコーダ使ってたので、Androidで再生できるのかも少し不安だったのを覚えています笑

二つ目は操作性です

実はiPhone5を買う前はAndroidユーザだったことがありました。

そのときOSのバージョンはAndroid2.0とかそこらだったと記憶しています。

これが結構カクカクに動作するようになったので、iPhoneへと機種変した経緯もあったために操作性は凄い不安でした。

 

 

3.実際にAndroidに機種変してみたところ

全く問題ありませんでした。笑

まず不安視していた音楽の移行ですが、こちらはそのままiTunesを利用することが出来ています。どうやってるの?と思う方もいるかと思いますが、Android端末とiTunesを同期できるアプリがありました!!! 作ってくれた方に感謝です。

色々なものがあるみたいですが、私はiSyncrというアプリを利用しています。無料版もあるので、まずはお試ししてみて下さい。

iTunes 用の iSyncr - 無料 - Google Play の Android アプリ

 

操作性に関しても、昔Andoridを使っていたこともあり、個人的にはまったく問題ありませんでした。
私の使っている機種はAndroid 5.1が動作していますが、これがスイスイ動きます。2.0とかを使っていた私には相当衝撃で、完全に浦島太郎状態でした笑

iPhoneとは違って、ホーム画面も自由に配置できるので結構楽しいです。

 

あともう一つ良かったことが、

micro SDカードでの要領拡張ができることです

これが相当便利です!

 

良い時代になったもので、Amazonとかで64GBのmicro SDXCが3000円ほどで購入可能になっています。これを用いて要領を増やせるので、音楽やアプリをガンガン追加できます。(iPhone自体は32GBのモデルを利用していたのですが、これは少し要領不足でした)

 

4.まあ少し困っている点もあります

iTunesで購入したコンテンツに関しては、Androidに移行することはできませんでした。

 

あと、後我が家のApple TVを操作する手段が付属のリモコンのみになってしまいました。これだとHuluとかで検索をするときに文字入力が辛いです笑

これはAmazon FireTVを買うなりで今後補っていこうと思いますー!

 

 

以上ですー。

今後機種変を考えている人のお役に立てれば幸いです ♪