読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

Amazonアソシエイトの審査に落ちたものの、あることをしたら即日で審査通過した話

スポンサーリンク

こんにちわ。アサイです。

 

先日Amazonアソシエイトの審査に落ちました。。。

最初は下記のメールを受け取ったときには、すんなり審査通ったのかと思い、

f:id:asai_hirotada:20160103000608j:plain

商品リンクの作り方とか、支払口座の登録を進めていたところ、下記のようなメールを受信。

f:id:asai_hirotada:20160103000804j:plain

 

お申し込みを承認することができませんでした!!!!(驚愕)

 

このメールにはこんな内容も記載されています。

なお、このたびお申込みいただいた際に作成されたアソシエイト・プログラムアカウントは削除され、当プログラムにアクセスしていただくことができませんことをご了承ください。

なんと。最初のメールから審査結果メールを受け取るまでに行っていた作業は全て塵となりました・・・w

 

メールに記載されている審査理由は下記のようなもの

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしておりま

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

該当していそうなものは1でしょうか。Webサイトが作成したばかり、というのがブログにも当てはまるのかの判断はできません。

このときの私は、露骨な制描写がある場合という理由で審査に落ちた訳でないということを祈るばかりでした。。。

 

できることはないのかと、調査してみることに

 

Amazon アソシエイト 審査 通らない」

 

という最後の望みをかけてGoogle先生に教えを請いましたw

 

すると幾つかのページがヒット!!!!!

 

何やら普段Amazonを利用しているMailアドレスと、異なるアドレスでAmazonアソシエイト用のアカウントを作成した場合に審査が通らないことがあるということ。

 

これだ!!!! 完全に一致。

 

普段使っているメールアドレスとブログ運営用のアドレスを分けていたために、普段使っているAmazonアカウントとは別のアカウント扱いとなっていたようです。普段からAmazonを使っていない人はAmazon側からしたら信用できないでしょうし、納得いくところでもあります。

 

早速再申請。

 

f:id:asai_hirotada:20160103003054j:plain

 

きました!!嬉

 

どうやらメールアドレスが原因だったようです。

 

何回やってもAmazonアソシエイトの審査を通過しない人は、申請時アカウントのメールアドレスを一度確認してみてはいかがでしょうかー!!

 

【Amazon.co.jp限定】Amazonオリジナルマグカップ黒

 

焦らず一杯飲んで落ち着くことも有用ですね。。。笑