アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

好きなキーボードを英語キーボードにしてしまおうって話

スポンサーリンク

こんばんわ。アサイヒロタダです。

 

今日はパソコンのキーボードに関してのお話です。

日本語キーボードよりも英語キーボードが好きな人向けの記事なんですが、そもそも需要あるのでしょうかw

 

誰かには役立つはず!とポジティブな心構えで紹介したいと思います。笑

 

英語キーボードって好きなものを探すの結構難しいですよね。これ欲しいなーと思っても日本語配列のみだったり、英語版があっても輸入品とかで高かったり・・・・

 

キーボード選びに妥協はしたくない!!けど英語キーボードが欲しい!!というワガマママな人にオススメしたい手法になります。

 

私が英語キーボードを使いたかった訳

私の場合、就職がきっかけでした。会社サーバのキー配列がUSキーボードだったんですね。(これはおそらく会社の人の趣味だったのでしょう・・・・)

 

各自配布されたPCと配列が異なるので、頭の中が混乱したのを覚えています。まず、ローマ字で入力するのどうするの!「半角/全角」ないやんけ!!! となりましたw

 

USキーボードとJIS規格のどっちを使えばいいかという話に関してですが、これは正直好みだと思いますw 「USキーボード 利点」とかで検索すると、色々出てきたりもしますが、使いやすい配列は人によって違いますし。。 でも絶対にどっちかに固定した方がいいです!!! 頭が切り替わりませんし、作業効率が悪くなります。

 

まあ、そんなこんなでUS配列に興味を持った私。

USキーボードってひらがな書いてなくてクールだよね ♪ くらいには洗脳されてきました。

 

で、自分の会社PCもUSキーボードにしよう!もう配列統一したいから自分の家のPCもUSキーボードに!という思考になってくると、あることに気づきました。

 

意外と、選択肢、ないよね。

 

好きなキーボードを見つけてもJIS配列しかなかったりとか、これだ!と思ったら、お値段結構するとか。

 

自分はキーボードとかマウスとか無線でやりたい人なので、お気に入りはLogicoolなんですが、英語版Logitech)だと並行輸入品で高かったり。

 

それで持ってるキーボードを再利用できないものかとネットサーフィンをしていたところ理想の製品を見つけましたw

 

キーボードを英語配列に変換 ラベルマジック 英語キーボードラベル(黒地) MLE-KL-US-B1

キーボードを英語配列に変換 ラベルマジック 英語キーボードラベル(黒地) MLE-KL-US-B1

 

 

ラベルマジックの英語配列に変換するシールです!!!!

これならば持ってるキーボードを再利用できますし、好きなキーボードを見つけて英語配列に変換することができます。

 

 

太字版もありました。

 

購入して持ってたキーボードに貼ってみたら、まあまあしっくりw

意外とはがれません。粘着性もしっかりしてます。

 

まあキーが大きかったりすると、少し文字がはみ出てしまうかもしれませんが・・・

私の場合は問題ありませんでした。

 

f:id:asai_hirotada:20160208162640p:plain

どうでしょ? 結構違和感ありませんよねー!!

 

一個だけ不満点があるとすると、全てのシールを貼っても、若干シールが足らないということです。上の写真の変換キーとか、カタカナひらがな・ローマ字とかはシールなくてそのままです笑 

 

なので、余分な何も書いていないシールが数枚あると良いなと思いました。

まあ使わないキーなので問題ないですが~。

 

このシールを使えば安めに英語キーボードを手に入れることができますよ!

興味がある方は是非~。