読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

はてなブログを始めたばかりの人が毎日更新するための小技

ブログ運営ネタ
スポンサーリンク

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

気づいたら、はてなブログを始めて17日くらいが経過してました。丁度半月くらいでしょうか。気づいたら1ヶ月、1年となっているように頑張りたいですね!!

 

今回は、はてなブログを始めたばかり(1ヶ月以内くらい?)の人向けの記事です。

それ以外の人には「い、ま、さ、らwww」となると思うので、ブラウザの「戻るボタン」をクリックして頂ければと思います笑

 

私事ですが、2016年は「ブログの毎日更新」を実施しています。

 

asai-hirotada.hatenablog.com

 

今のところは、毎日更新できていますので、今後も続けていきますが

 

f:id:asai_hirotada:20160112093632j:plain

やっぱり、

 

書けない日ってあると思うんですよ!!!

 

旅行行っちゃうとか、仕事忙しくて終電帰りとか、体調最悪~とか、ネタがないとか諸々の理由があると思います。そんな時でも更新するんじゃ!甘いわ!という人もいるかもしれませんが、自分には無理です笑 「~しなきゃいけない」っていう義務感は、「やる気低下」の一要因になると思っています。やっぱり「~したい」っていうタイミングで動きたいものです。

 

他のブログサービスを利用していたときの話ですが、毎日更新しなきゃいけないって思っていて過去に続かないこともありました。笑 

毎日更新!毎日更新!となっていると、一日ストップしちゃうとモチベーションが低下して、どんどん崩れ落ちていってしまって、気づいたら更新停止になったりするものかと思っています。

 

なので、

 

ゆるーく、いきたいです。

 

そんな、ゆるい自分が良く使う機能についての話なんですが、はてなブログのオプションに投稿日時を変更できる機能があります。ブログ記事を書く際に右側に表示されるツールバーの「編集オプション」から利用可能です。

 

f:id:asai_hirotada:20160112095252j:plain

 

これを使うと、投稿日時を後から変えることが可能です。「指定日時で予約投稿する」にチェックをいれて、未来の日時を指定すれば、その時刻で自動投稿することができます。(前の日に戻せば、書けなかった日の翌日に2記事書いて、1記事を前日の投稿時間に変更してしまう~なんてことも。)

 

なので、予めあの日は更新できそうにない!というときは予約投稿機能。あの日は更新できなかった~という人は時刻編集をすれば毎日更新しやすくなるかと。

 

このように前の日に後から戻すこともできますが、私が使うのは主に予約投稿機能です。

 

これが結構便利!!!!!

 

土日に旅行に行ってしまうときは、予め書き溜めて予約投稿を設定しておけば毎日更新も継続可能です! 旅行先とかで書いてもいいですけど、やっぱり旅行中は旅行を楽しみたいので。。。苦笑

 

また予約投稿機能は仕事をしているサラリーマンの方が業務中の昼ごろに投稿したいときにも使える機能ですので、結構便利だと思います。

 

私は書きたいものがあるときは時間があるときに書き溜めておいて、予約投稿してしまうパターンが今のところ多いです。どんどん書き溜めていけば、何かあったときでも数日分は持ちますし・・・笑

 

どうでも言い話ですが、これは「こち亀」を連載している秋本治大先生の考え方を参考にしてますw

 

秋本治 - Wikipedia

原稿を締切前に必ず仕上げ、編集者からすれば大変ありがたい存在である。しかも常時数週間分のストックを用意し、旅行に出かけるなど漫画家では珍しいタイプ。特技は「締め切りに遅れないこと」と自信を持って言うほどである

 

書きたいネタを思いついたら、ネタ帳とかに書くよりも、いきなり記事に書き始めて、下書き保存か予約投稿しちゃえば良いのかな~と思います。

 

僕と同じように毎日更新を目標にしている人に少しでも役立てれば幸いです~。