アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

iSyncrを使ってAndroidスマホとiTunesを同期させる方法【WiFi同期編】

スポンサーリンク

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

今回は「iTunesで音楽を管理している」けど「使っているスマホはAndroid、でも「iPodとケータイを2個持ちするのはメンドクサイ」という方向けの内容となっています!!!

 

以前、記事にも書きましたが僕は去年iPhoneからAndroidへと機種変更をしました。

asai-hirotada.hatenablog.com

 

その中でiTunesとAndroidを同期させる方法について、少し触れさせていただきました。折角なので、ちょっと具体的に方法を説明していきたいと思います。

(機種変更をする前は結構心配だったんですが、意外と簡単に同期させることができたので、この点は良かったです。)

 

Android側の準備

私が使ったアプリはiSyncrというもので、無料版と有料版の2種類があります。

無料版は14日間だけ利用でき、プレイリスト毎に100曲の制限があるので、あくまでも動作確認用となっています。無料版が問題なく利用できたら有料版を使ってみましょう!

 

iTunes 用の iSyncr - 無料 - Google Play の Android アプリ

iTunes 用の iSyncr - Google Play の Android アプリ

 

とりあえずは無料版で問題ありません。

 

PC側の準備

 iSyncrを使ってAndroidとiTunesを同期させる場合には、iTunesがインストールしてあるPCに「iSyncrデスクトップ」がインストールされている必要があるので、公式サイトからダウンロードして下さい。こちらは無料でダウンロードできます!

 

iSyncr Desktop | JRT Studio (Mac版とWindows版があります)

 

Macを利用している場合にはMac版を、Windowsを利用されている場合にはPCと書いてある方をインストールして下さい。

 

インストールが完了したら、iSyncrを起動しておきます。(特に操作は必要ありません)

Windowsの場合は「すべてのプログラム」⇒「JRT Studio」⇒「iSyncr」で起動できます。

 

同期を開始しましょう

Android側でiSyncrを起動しましょう。

f:id:asai_hirotada:20160112141659p:plain

 

初期状態ではWiFiを使って同期をとろうとします。

このとき、iSyncrアプリは同じWiFiネットワークに接続されるiSyncrデスクトップを探そうとしますので、同じネットワークに接続するようにして下さい。

 自分のPCとライブラリ名が表示されている場合には、そちらを選択します。

 

f:id:asai_hirotada:20160112142140p:plain

ライブラリを選択すると上記のような画面が出てきます。こちらでAndroid端末を同期するプレイリストを選択することができます。今回はミュージック全てをSDカードに同期させたかったので、ミュージックを選択しています。

WiFi同期に関しての設定を変更したい場合には、上記画像の指定位置をタップして下さい。

f:id:asai_hirotada:20160112142547p:plain

 

設定を選択します。

 

f:id:asai_hirotada:20160112142510p:plain

すると上記のような画面になりますので設定変更したい項目を選んで下さい。試しに「WiFiによる同期」を見ていきたいと思います。

 

f:id:asai_hirotada:20160112174101p:plain

 僕の場合は、選択していない曲が端末内に残るのが嫌だったので、iTunesで選択された曲のみを同期し、さらに未選択の曲を消去するようにしています。同期フォルダに任意のフォルダを指定したい場合もここから設定変更可能です。

 

設定変更も完了したら(設定変更しない場合はスキップも可)

 

前の画面に戻り、「今すぐ同期」をタップすれば同期が開始されます。

 

同期が開始されると、プレイリストや曲名などの取得が始まり、iTunesとAndroidの間で差分アップデートが実行されます。差分が無い場合にはアップデートは実行されません。

 

f:id:asai_hirotada:20160112174639p:plain

 私の場合も既存の曲リストとiTunesの曲リストの間で差分が見られなかったので、更新は行われませんでした。

もし差分があった場合には、その分だけ更新されます。上の例で言うと、私は3000曲ほどスマホに入れていますが、毎回3000曲分のコピーが行われる訳ではないということです!!

 

注意事項とか、USB同期の方法とか

CDアルバム一枚分の更新を実行したい時には(多くて)20曲くらいの更新だけ待てばOKですので差分アップデートのときはそこまで時間かかりません。簡単に同期を取ることが可能です。

 

ただし、何も同期していない状態(スマホ側での曲登録数がゼロ曲の状態)でWiFiアップデートを実行する場合には注意が必要かもしれません。私が過去にやってみた結果では、大量に更新をかけようとすると、最初はスムーズに進むものの、20-30曲程度で更新が止まってしまうようなことがありました。待っていれば再開されるような場合もありましたが、少し不安定なような気がしたので、私は大量に更新をかける時はUSB接続で実施しています。(最近はWiFiでの大量更新は試していないので、状況は変わっているかもしれません。)

 

USBでの同期を行いたいときは、iSyncrの

f:id:asai_hirotada:20160112175740p:plain

上記赤枠の部分をタップして、下記のような画面が出てきますので

f:id:asai_hirotada:20160112175548p:plain

「USBの同期」を選択すれば問題ないです!

 

100~数1000曲という量の同期を行う際にはこちらのUSB同期をオススメします。

 

USB同期の詳しいやり方は

iSyncrを使ってAndroidスマホとiTunesを同期させる方法【USB同期編】

で書く予定ですー!

asai-hirotada.hatenablog.com

USB同期については上記記事に記載済みです!!!(2016/04/24修正)

 

音楽の管理が原因でiPhoneからAndroidへの機種変更に踏み出せない方や、既にAndroidを利用しているが音楽はiPodで聴いているという人に役立てれば嬉しいです ♪

 

iSyncrの他に似たようなアプリもあるようなので、興味がある方は探してみて下さい!

もっと良いのがあるよ!って方はコッソリ教えてもらえたら嬉しいですw

 

以上です!