読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

プログラミング嫌いだけど、流れに身を任せていたらシステムエンジニアになってましたw

スポンサーリンク

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

はてなブログの今週のお題が「今の仕事を選んだ理由」となってましたので書いていきたいと思うのですが、

 

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

 

うーん。そんなに夢も希望もあったもんじゃないんですがw

つらつら書いていきたいと思います。

 

この記事を読まれた後に「お前システムエンジニアじゃないだろ!」という業界人の方もいるかもしれませんが、システムエンジニアが一番伝わりやすいワードかなと思ったんで使わせていただいております。(厳密には違うけど、合コンではSEって言っちゃう気持ちを分かって頂ければ幸いですw)

 

僕は大学生を卒業して所謂IT系の会社に就職しました。

今も転職は経験したものの業界の隅の方でエンジニアをやっています。

 

今の仕事を選んだ理由

 

今の仕事を選んだ理由は何ですかと聞かれた時に素敵なエピソードを語れる人は、会社の就職イベント等にも呼ばれたりするのでしょうが、私は一度も呼ばれたことないようなタイプですw

 

夢や希望や熱意を持って

 

「こんなサービスが作りたい!!!」とか「こんなことをやって社会貢献したい!!!」

 

とかの熱いパッションは持ち合わせていませんでしたw

 

普通な僕は自分のことでせいいっぱいです。

学生時代の僕は「まあ生きていければいいかな。」と思っていました。この考えは今も変わっていません。どの会社でも今やパソコンを使うのは当たり前になっています。多種多様なツールを使いこなすことも必要でしょう。なので、一度エンジニアになっておけば今後の人生で「食いっぱぐれる」ことはないのかなと、漠然に。笑

 

学生時代の面接ではパッションを語っていたのかもしれませんが、もう忘れてしまいました

 

あと僕の場合、少しだけ情報系な理系学生だったので、学部のほとんどの人はシステムエンジニアになる環境にいました。そのため、最初はエンジニア以外の職種も調べていたものの、やっぱりエンジニアかなーとなるのに時間はかかりませんでした。私も流れに身をまかせていたら、エンジニア志望になっていた訳ですw

 

ビッグウェーブに乗るしかない。というようよりはビッグウェーブに完全に飲み込まれました。今となってはビッグウェーブだったのかも怪しいですが・・・www

 

 

プログラミングは大嫌いでした。というか今も好きではないですw

 

一口に「システムエンジニアになりたいです!」と言っても、色々なジャンルがあります。

 

僕は理系学生だったものの、プログラムは大嫌いでした。C言語の授業もありましたが、配列やらポインタやらで挫折したのを思い出しますww

 

プログラム言語っていうのは「あくまでも手段」だと思うので、何か新しいアイデアとかサービスが頭の中にあって「それを具現化したい!」っていう人はスムーズにモチベーション高く学習できるのでしょうが、私はそのような意識が高いタイプではありませんでした。もう作業にしか感じられません。なので、

 

プログラマにはなれん!開発したくない!

 

という意識低い系の学生でしたw

 

必然と「開発をしなくても良い職種ってあるのかな?」という思考に陥ります。

厳密に言うと、開発をする機会がめったにない職種ということですね。

 

探しました。探しましたよ。。。。

 

そんなこんなで出会ったのはインフラ系のお仕事でした。

サーバやらネットワーク機器を設定したり、管理したりする お仕事ですね。サーバエンジニアやらネットワークエンジニアって言い方もあるかと思いますが、これはもう会社それぞれですし、人それぞれです。システムエンジニアっていう人もいるかもしれませんし、社内SEみたいな人もいるでしょう。

 

たまたま会社説明会であった人が、このような仕事をされていて、「メーカが開発した出来合いの製品を組み合わせるのがメインになりますので、ゼロベースで開発をすることはありません。たまーにスクリプトを書くこともありますが、それはGoogle先生に聞いて頑張っていますw」と言っていたのを聞いて、

 

これだ!!!(歓喜)

 

となりましたw

いきなり漠然と「売れるサービス考えろ! 開発しろ!」と言われると、中々難しいものですが、「既存の市場に出ている製品を組み合わせて、会社にいいものを提供する」っていうレベル感なら働ける気がしたんです。というか僕の中ではイメージしやすかったんです。

 

サーバやネットワークなんてどの会社もありますし、これこそ食いっぱぐれないぞと!

 

そんな邪念を元に就職活動を実施し、内定を頂き、社会人デビュー。

インフラ関連のお仕事で、サーバやネットワーク機器と触れ合いながら、社会人生活を送っております。

 

実際、働いてみて

 

結構楽しいです。もともと新しい物好きだったのも幸いして、ITメーカが作る新製品とかは見てて楽しいですし、こんなことも出来るようになったのかーと感じる瞬間は結構良いものです。

 

プログラミングに関しては、全くやらなくていいことはなく(無念)

地道に調べながら食らいついております。。。

でも、やっぱり実際にコードを書くという時間は、そこまで多くなかったので大きなギャップはなく良かったです笑 (周囲の人と比べると圧倒的に少ない印象)

 

「食いっぱぐれることなく、生きていきたい」という当初の思惑も、今のところは問題無さそうです。転職もスムーズにできましたし、やっぱりITを使う必要のある会社は沢山あるんだなと実感してます!

 

おわりに

 

IT系というと著名人になると、色々アイデアマンやら有名な社長を想像される人が多いかと思いますが、全員が全員そんな人という訳は勿論なく、企業家気質ではないサラリーマン的なエンジニアもたくさんいます。(そうでないと組織は成り立たなくなります)私はそんな中の一人ですし、今後もその枠から外れることはないと思います。

 

みんなが、みんなイケイケな訳じゃないよ!!!!

 

IT系できるかな?どうかな?という学生の方々に少しでも参考になれれば嬉しいです。

 

よく文系でも大丈夫ですかーという話を聞きますが、パソコンにアレルギー反応がなく、パソコンの前に長く座っていられるのであれば、問題ないと思いますw

プログラミングに関しては、研修等で勉強することになりますし、私のようになるべく避けて通る道も無きにしもあらずです(これはこれで棘の道?笑)

 

エンジニアにも色々ありますので、自分に合いそうな職種を見つけてみて下さい。(最初の方向性で結構今後の方向性が決まると思いますー)

 

何か相談等あれば気楽にTwitter等で話しかけて下さいねー♪

 

以上です!