アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

月曜日が始まって1時間でイキナリ良いことがあった話。 ~とある深夜のコンビニにて~

スポンサーリンク

こんばんわ。アサイヒロタダです。

 

f:id:asai_hirotada:20160220193024p:plain

 

 

一週間が始まる日、月曜日です。

日曜日も終わり、月曜日に差し掛かった頃、素敵な出来事がありました。

 

私事ですが日曜日は少し所用があり、ちょっと帰宅時間が遅め。。。

電車に乗って最寄り駅に着いた頃、既に時刻は12時を回っており、「あーちょっと遅くなっちゃったな」と夜風を感じつつ、寄り道でコンビニへと歩を進めました。

 

皆様は月曜日はどんな気分で始まることが多いでしょうか。

仕事が始まる~憂鬱~という人も多いかと思いますが、私の場合は少し違います。

 

ジャンプの発売日だ。イヤッフー!!!

 

というのが毎日の月曜日のテンションですw

 

私は週間少年ジャンプが大好きで、毎週月曜日には必ずコンビニに行ってジャンプを購入してから会社に向かいます。これが毎週のリズムを整えるルーティーンとなっています。そのため前の週が合併特大号で、ジャンプが発売されない月曜日は少しテンションが低くなりますw

 

そうです。私が日曜日に帰る時間が遅くなったときにコンビニに寄り道する理由は唯一つ。

 

少しでも早くジャンプが読みたい!!!!

 

という純粋な思いです。

 

なんか日曜日の深夜(時刻的には月曜日)の時点でジャンプをGETできたら、お得な気がしませんか?笑

なんか少し情報を先取りした気分になります。これはあくまでも月曜日にGETするのに意味があるので、木曜日やら金曜日やらに何処か怪しい場所でGETしてくるというのはナンセンス! 

 

ジャンプは月曜日に読むからジャンプなんだ!(深夜テンションで若干意味不明)

 

しかし、僕の家の近くにある二つのコンビニはどちらも深夜の段階ではジャンプが棚に並んでいることがほぼありません。何時に陳列されるかは正直不明ですが、1時頃に行ってもダメなパターンがあったので、おそらく3時くらいなのでしょう。

 

無いことはわかっていても、少し期待して寄り道してしまうんですよね。

 

人間とは弱い生き物です。

 

コンビニに寄り道するのに数分もかからないので、日曜日に帰るのが遅くなった時は少ない期待を胸にして、入店してしまうんです。

 

今日も「どうせ無いんだろうなー」と思い、雑誌コーナーに行くと、まだテープとビニールにくるまれている新鮮なジャンプを発見!!!

 

おおおおおおお。あるやん!!!! という深夜テンションの僕。

 

でも、まだ未開封で棚には並んでいない。これは店員さんに頼むしかない、そう思いましたが、良い大人が「ジャンプ欲しいんですけど、封を解いてくれませんか?」と頼むのは少し恥ずかしい。しかもレジにしか店員さんがいないようだったので、非常に頼みづらいシチュエーション。

 

どうしようかなーと思いましたが、目の前にはジャンプ。これは恥を捨てて、お願いしようと決意したとき、ジュース売り場に別の店員さんを発見。

 

「あのー。床においてある月曜日発売の雑誌って今買えますか?」

 

と少し控えめに聞いてみたところ、「あ、ジャンプですか?」と店員さん。思わず「ハイっ!!」と元気よく答えてしまいました。

 

駆け足でレジに向かい、はさみを取り出して、封を空け、積みあがっているジャンプの中段くらいから一冊取ってくれるという気遣い。

 

なんという、ホスピタリティ!!!!

 

僕はとても感動しました。この瞬間、私は近所のコンビニで買い物をするときは、近くにある2店舗のうち、必ずこちらの店舗に買い物に来ようと、そう心に決めましたw

 

さらに、レジにてお会計をしていると「いつもより数時間早く入荷したんですよー!」と店員さん。

 

なんと毎週のジャンプの入荷時間も教えてくれました。長年の疑問だった、近所のコンビニでは何時にジャンプが買えるようになるのか?という疑問が解消された瞬間でした。

 

入荷時間は分かったものの、これからも今回のように入荷が早いパターンがあるかもと思うと期待して立ち寄りたくなります・・・笑

 

今度から立ち寄った時にジャンプが無かったら、お水とかお茶とかでも買って帰ろうかなと思いました!(コンビニ店員さんから「ジャンプの人」と呼ばれないように気をつけたいと思います)

 

ありがとう!店員さん!

 

 

以上です!