アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

スノーボードをする時の事故対策で何か保険に入ろうと思って色々調べてみたって話

スポンサーリンク

こんにちわ。

アサイヒロタダです。

 

最近スノーボード関連の事故ニュースを良く見るようになった。

(自分が最近意識するようになっただけかもしれないが・・・)

 

今まで保険等には入らずに滑っていたアサイでしたが。

慣れてきた頃が一番危ないし、明日は我が身や!!!ってことで保険について調べてみた。

 

事故を起こさないのが一番ですが、何かあってからでは遅いし・・・

 

こういう追加で入る保険は海外旅行保険以外入ったことが無いので結構困る。

 

追加で新しく保険サービスに入ってもいいのだが、既にもっているクレジットカードや他に利用しているサービスに追加の保険サービスが無いものか調べてみた。

その方が楽だしw

 

個人的に重視したい項目
  • 月額料金の低さ
  • スノーボードに行くときだけ払えれば理想
  • インターネットで申し込める
  • 「個人賠償責任」の補償が大事
  • 携行品損害は今は無くても良い
  • 独身なので、夫婦・家族補償は考えない


保険料は安い方が個人的にはありがたい。

また今自分がやっているスポーツで危なそうなのはスノーボードくらいなので、月額で払うよりも、旅行に行くときだけ追加で払えるタイプだと嬉しい!

(月額だと解約を忘れそうで・・・苦笑)

 

ボードはそんなに良いもの使ってないし、小物もまあ壊れたらしょうがないくらいに思っているので、携行品損害は無くてもいい。

 

 

持っているクレジットカードから

僕はエポスカードのヘビーユーザーなので、まず調べるのはエポスネット。

調べてみたところ、追加で「エポラク傷害保険」なるものがあった。

 

見てみよう。

www.eposcard.co.jp

 

スキースノーボード保険なるものがあった。ネーミング的には丁度いいw

お手軽セット、おすすめセット、充実セットの3種類がある。

 

一番安いので良いと思ったので、「お手軽セット」をみていきたい。

 

月額保険料 430円
傷害死亡・後遺障害 100万円
傷害入院(日額) 500円
傷害通院(日額) 250円
携行品損害 10万円
個人賠償責任 1億円
救援者費用等 100万円

 

 個人賠償責任は1億円だ。

障害入院で日額500円ていうのは心もとない気がするのだが。

安い保険はこんなもんなのだろうか。

 

こういうのはいざとなったとき何円必要なのか全く分からないから困る~

 

他にも比較してみることにする。

 

 

auユーザなのでau損保も見てみた

もうauさんは何でもやってますね! プリペイドにクレジットに保険までやっています。auユーザなのでauかんたん決済が使えるのは楽チンですね~

 

日常生活やスポーツ・レジャー中の怪我全般をサポートしてくれるという、

 「ケガの保険 日常の事故」

について見ていく。

 

www.au-sonpo.co.jp

 

ケガの保険 日常の事故がスノーボード中の事故も補償してくれることは、お問い合わせページから確認することができた。

 

「ケガの保険 日常の事故」は、スキーやスノーボード中の事故も補償され...

 

一番安いブロンズコースの料金と補償内容はというと、

 

月額保険料 390円
死亡・後遺障害 100万円
入院一時金
(3日以上の入院で)
入院保険金日額
(入院1日につき)
2,000円
手術保険金
(手術により)
 1万円 または 2万円
通院保険金日額
(通院1日につき)
熱中症補償
個人賠償責任
(自己負担額なし)
1億円
示談代行サービス
賠償事故解決特約
携行品損害
(自己負担額3,000円)
救援者費用等

 

月額保険料はエポスよりも安く、入院保険金はau損保の方が優秀だ。

示談代行サービスは良いですね。その分、携行品損害はなく、救援者費用等はなし。

 

でも個人賠償責任に対する補償額は同じで、内容もこっちの方が個人的には魅力的。

 

au損保の「ケガの保険 日常の事故」、実に優秀な内容といえるが、au損保にはもう一つスキー・スノーボードに有効な保険があったので紹介したいと思う。

 

www.au-sonpo.co.jp

 

au損保の「国内旅行の保険」

 

これは旅行に行く時だけ払うもので、一番安いブロンズコースで1泊2日なら値段は262円!!!

 

お値段はさらに下回ってきましたっ!

ちゃんとスノーボードも対象範囲内。

 

「国内旅行の保険」は、スキーやスノーボード中の事故も補償されますか?

 

僕はスノーボードに行くときは、日帰りか1泊2日の時が多いので大体こっちの保険でカバーできそうってことが分かったのは収穫 ♪

 

補償内容を見ていこう。

 

死亡・後遺障害 500万円
入院保険金日額
(入院1日につき)
4,000円
手術保険金
(手術により)
2万円または4万円
通院保険金日額
(通院1日につき)
1,000円
個人賠償責任
(自己負担額なし)
5,000万円
救援者費用等 200万円

  

日帰りか1泊2日なら262円で上記の補償内容となっている。

死亡・後遺障害の補償額も500万で、入院保険金も日額4000円である。手術保険金も「ケガの保険 日常の事故」に比べて増額されている。通院保険金も僅かながら出るのが嬉しいところかも。

 

日常のケガは対象外となる分、旅行期間の1瞬においては補償が手厚くなったプランといえるが、個人賠償責任補償は5000万円に減額。

 

 

おわりに

僕の場合、多い月は2回ほどスノーボードに行くことがあるので、どっちの保険に入るかは悩むところ。まあ平均すると月に1回くらいなら au損保の「国内旅行の保険」が魅力的かなーと。(行かない月もありますし・・)

 

旅行代金に262円プラスすると思うと、旅行代金と比べて誤差のレベルですし、次に行くときはとりあえず au損保の「国内旅行の保険」を選択したいと思います。

 

皆様も自分の使っているクレジットカードや会員サービス、福利厚生などに追加で保険サービスがあるのか無いのかチェックしてみると良いかもしれません!

 

ちなみにau損保はクレジットカードで申し込めば、docomoソフトバンクを使っている人も申し込みすることができますよ~。(携帯引き落としはauユーザだけです。)

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

以上です!!