アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

ネットワークビジネスをやっている人に遭遇しやすい場所をランキング形式でまとめてみました【TOP5】

スポンサーリンク

こんにちわ。

アサイヒロタダです。

 

自慢ではないのですが、一時期ネットワークビジネスの方々に積極的な勧誘を受けた時期がありましてw、非常に迷惑しましたので、今後の被害者を増やさないためにも、つらつらと書いていきたいと思います。

 

(実体験に基づくものですので、ランキングに誤差はある模様)

 

f:id:asai_hirotada:20160207121759p:plain

 

1位 飲み会・合コン

これは確実に1位。東京だからなのかもしれないが、本当に多いw

友人に誘われて飲み会の行ったりすると、1人くらい紛れ込んでいたりします。(友人は白)

 

合コンとかだとタチが悪いです。

そういった場にくるって事は、相手を探しにきている人か、頼まれて嫌々きている人の2択になるかだと思いきや、そんなことは無いんです。

 

「ノリノリで参加表明をしてくるものの、彼氏彼女を探しにきていない層」

 

という方々が結構数いたりします。

そういう場合だと、見極めが難しいのです。一見レスポンスが悪くないなと思っていると既に蟻地獄パターンもあるので怖いところ。

 

まあ、普通に友達を作りに来ているなら未だしも。

普通に友達を作りにきている体で、ビジネス相手を探しにきているから厄介です。

 

飲み会やその後のやりとりで、一見相手のレスポンスが悪くない。

となると、好意を抱いてしまったりしますよね?

まあ、合コンってそういう場ですしw

 

一回好意を持ってしまった人にセミナーを誘われるのはダメージでかいので注意しましょう。恋愛感情的なものを利用する手法は本当にクソだなと思います。

 

やたら友達多くて、「社会人サークル」とか、「起業セミナー」とか、「金持ち父さん」とか、「権利収入」とか「尊敬する人」とかいうワードを出してくる人がいたら、要注意ですw(偏見)

 

※こういったワードは相手も怪しいと分かっているせいか飲み会の場では出してきません。心してかかりましょう。怪しいと思ったら自分からこういったワードを出して探りをいれてみても面白いかもしれませんw

 

なんで、こんなに思いがこもっているかですって??

それは数年前に僕が合コンで会った女性にセミ・・・・・ゴホンゴホン

 

次です。

 

 

2位 立ち飲み形式の飲み屋・バーとか

2位は立ち飲み形式の飲み屋です。最近増えてきているのでしょうか。個人的にはドリンクだけならリーズナブルなので、友達と軽く2次会とか利用するときに使うのですが、こういうところにもやってきます。

 

立ち飲み形式だと席につかないので、周りにいる人に話しかけやすいんだと思います。

気づいたら別のグループと飲んでいたっていう展開に発展しやすいんですね。

 

そのせいか、所謂ネットワークビジネスの方々も多く出没する印象です。

 

こういう場所に男女ペアで来ていて、他のグループに色々絡んでいる組があったら個人的にはクロですw(偏見)

 

そういうグループに話かけられたと時に、「付き合ってるんですか?」とか聞くと、

 

「全然付き合ってないですー。同じ社会人サークルで」

 

みたいなアンサーが返って来ます。出た、社会人サークル!

よくフットサルとかBBQとかやってるんで是非とか言ってくるので、「機会があったら是非~~~」とか適当な事を言ってスルー。

 

まだフットサルとかなら可愛いもので、

「よくホームパーティとかやってて、ボードゲームとか皆でやってます~」

みたいな事を言っちゃう系の方もいます。これは「個人的には」ですが、完全にクロです。

 

人生ゲームとかモノポリーなら良いんですけどねえ~

 

おっと、誰か来たようなので次に行きます。

 

 

3位 〇クトーバフェストとかそういう野外イベント系

これは2位の派生系ですw

野外イベントになっただけだと思ってください。

 

最近だと、オクトーバフェス〇なんかが流行っていますね。

ああいう人が多いところには出没するようです。

多分ですが、お祭り気分も高まって、声がかけやすいのでしょう~

 

注意するポイントは2位と同じなので、割愛したいと思います!

 

僕自身ああいうイベントは好きで、友人や会社の同僚と行ったりすることがあるので、こういう輩に絡まれるとテンションが下がりますw

 

 

 

4位 フットサル

これは1位や2位であった人に誘われて~みたいなパターンもあるので、正式にカウントするか悩みましたが、こちらも堂々のランクイン。

 

純粋にやっている人が多い中で、沸いてくるのは本当に困ります。

友達が作れそうな場に出てくるっていうのがパターンとして成立していますね。

 

僕は会社のメンバーでやるフットサル以外は参加しないようになりましたw

 

 

 

5位 何かクラブとか貸しきって開催されているイベントみたいなもの

もうコレは番外編に近いですw

正式名称をなんて言ったらいいか分からなかったので、あやふやな表現になってしまったのをお許し下さい。ニュアンスが伝われば嬉しいです!

 

これは1位~4位の延長線にくるパターンが多いです。そういうところで知り合った人に誘われたりとか、友達がそういうところで会った人に誘われてしまって一緒に行ってあげることになった場合です。

 

何もないところから急に誘われるようなことは少ないので、警戒はしなくて良いと思いますw

 

なんかもう、これは皆あやしい!!!!!!!!!!!!!

 

このレベルに来ると、そのグループでカリスマ性があるのであろう、

 

「尊敬されている人」

 

が出没するようになりますw

 

一度、テーマパーク的なノリで言って、友達だけで2次会に行ってボロクソに言うのが唯一の楽しみ方だと思います。

 

そういうパーティ的な生活を日常的にやっている方もいたりするんですかねー。僕が友人といった貸切パーティーは100人くらいいた気がするんでけど少なくとも90%くらいの人が無理している感がありましたw

 

あの、〇〇さんカッコいい的な感じは友達関係には見えないんだよなあああああ。

 

 

 

おわりに

一応書いておきますが、「社会人サークル」とか、「起業セミナー」とか、「金持ち父さん」とか、「権利収入」とか「尊敬する人」とかいうワードを出してくる人が全員クロだという訳ではないですよー!!! まあこんだけワードが出揃ってたらクロに限りなく近いグレーくらいにはなると思いますが、普通に意識高くてイケイケなサラリーマンっていう可能性もゼロではいですw

 

社会人に成り立てとか、地方から上京してきたばかりとか、会社生活が楽しくないとか、そういうパターンで社外のつながりを強くしたい的な人は餌食になりやすい性質があるので注意していただければ幸いです。

 

共通しているのは人が集まりやすい場所ってことでしょうか。

 

なんでこういうの書いたかというと、最近仲が良かった友人がどっぷりとネットワークビジネスの沼に引きずりこまれてしまったからです。僕の心が狭いだけなのでしょうが、今までどおりの友人関係でいることは難しくなってしまいました。

 

人が集まる場にはいかないよ!っていう人もインターネット界隈には多いと思いますが、会社の人とか友人にお声がかかって、自分が誘われるパターンもありますので、自分だけは大丈夫ということはありません。僕の友人も所謂パーティ気質ではありませんでしたし!

 

関係ないですが、〇〇さんカッコいいー!すごいー!しびれる憧れるー!っていうような奇妙な感覚は最近ブログを書き始めても感じたことなので、ネット界にも似たようなことはあるのかなと思いましたwww まあ情報商材なんかもやり口似てますしねw

 

ちょっと余計なことを書いてしまった気がするので、そろそろ終わりたいと思いますw

 

以上です!