読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

社会人3年目で転職したときに感じた、新卒採用と中途採用の違いについて

スポンサーリンク

こんにちわ。

アサイヒロタダです。

 

f:id:asai_hirotada:20160211121118p:plain

 

僕は社会人になって3年目に転職活動をしたのですが、その時に感じた新卒採用と中途採用の違いについて、つらつら書いていきたいと思います。

 

転職活動を始めようかなー。どうしようかなー。という人の役に立てれば幸いです。

 

 

それでは、早速始めて行きましょう。

 

中途採用の方がやりたい仕事は探しやすい

 

まずはこれにつきると思います。

どういうことかというと、新卒採用の場合って募集枠が「総合職」とか「一般職」ってなっていて、まとめて採用っていうパターンが多いと思います。

 

それで、人事面接をやって、課長クラスの面接があって、部長クラスの面接があって、無事乗り切ると「採用!!」っていう感じですね。

 

この場合だと、入社後に合同研修を経て、人事が適正を見て、各部署に振り分ける~~ということになります。会社によっては配属希望面談があって、会社の偉い方々の前で最終アピールタイムがある場合もありますね!(僕の最初の会社はこのタイプでした)

 

会社によって個人の希望を聞いてくれる場合もありますし、聞いてくれない場合もモチロンありますし、全員が全員希望どおりに行く場合は少ないので、意図しない部署に配属になる場合もあるかと思います。

 

僕の知り合いでいうと、東京勤務を希望していたのに実際に配属されたのは大阪の部署でした。。。この結果、当時東京で付き合っていた彼女とは別れてしまっており、このパターンになると結構辛いものです。

 

企画系やマーケティング系の部署を希望していたけど、配属されたのは営業だったといったような話は良く聞きますね。人事は最初はこの部署で経験を積んでもらって~とか(余計な)ことを考えているのかもしれませんが、良い迷惑ですw

 

しかし、中途採用の場合はこのギャップは発生しづらいです。

 

どういうことかというと、中途採用の場合は

 

部署単位で募集がかかっている場合が多い

 

からです。

 

中途採用って言うのは1年中オープンになっている訳ではなくて、人が足りない部署が直ぐに働ける人材を求めて募集をかけますので、営業なら営業、企画なら企画で募集かかりますし、エンジニアもサーバならサーバ、アプリ開発ならアプリ開発で職務内容が決められています。(1年中オープンになっている場合は、人の入れ替わりが激しいのかなとか思ってしまいますw)

 

そのため、目的の仕事にはつきやすい印象を持ちました。

 

転職エージェントを利用すれば、この傾向が顕著にでますので、あらかたやりたい仕事や業界、やりたい仕事が決まっている場合にはエージェントをつけてしまっても良いかもしれません!! エージェントに会う前に、こういう仕事がしたい!っていうイメージ像をあらかた描いて行けば、それに合せて色々な会社を紹介してもらえます。

 

希望に合わない仕事を紹介された場合、実際に面接してみてイメージが違った場合は、辞退すれば良いです。現在、働いている、というのは結構心の余裕に繋がります。学生時代の「内定もらえないかもしれない~~~」みたいな焦りは感じる必要はありません!!! (退職前に転職活動できた場合ですが・・・)

 

 

 

 

 

面接でちゃんとしたことを言えるw

 

二つ目です。

僕は学生時代に就職活動していた時は、定番の「サークルでのエピソード」や「バイトのエピソード」を使って自己PRやら何やら頑張っていましたが、正直何やってんだろって感じでしたw

 

苦労したこととかでサークルの話を言っちゃうけど、がんばって苦労した話探すみたいな。

 

熱意を持ってサークル活動とか部活動やって、本当に良い経験をしてきた方なら胸張ってエピソードを語れたんでしょうが、そういう意識高い学生では無かったので、ちょっと無理やりこじつけ気味で自己PRとかしていました。ウソはついていないんですけど、何言ってんだろって感覚ですw

 

転職活動の時は、仕事でやってきたこととか、持っている技術とか、苦労したこととか、ある程度はネタが合ったので、学生の時よりは面接が苦では無かったです!

 

こういうことを学生時代に話せていたら、面接とか困らなかったんだろうなと思いますw

 

 

 

 

 

やっぱり即戦力を求めている

 

僕が中途入社した会社は、2週間目から本格的に仕事が始まりました。

僕はエンジニアからエンジニアで転職しましたので、技術研修とかは特に無く、準備ができたらスタートって感じです。

 

手探りながら頑張っていましがたが、「いつ、立ち上がりそうか」っていうのは常に上司とか周りの方から思われていたんだろうなって思いますw

 

中途採用っていうのは人が少なくなって募集がかかる場合が多いので、あまり人を育てている余裕ってもんはありません。

 

だから、直ぐにでも大丈夫です!っていうのはアピールポイントになると思いますw

 

 

 

おわりに

 

と~、つらつらと書いてみました。

個人的には今の仕事に満足できなくて、他の部署にも移れそうにないなら、転職!っていう選択肢はアリです。でも退職・入社とかは結構体力使うので、できるなら部署移動とかで目的を達成したほうが良いと思います!

 

環境が変わるっていうのはそれだけで色々と体力使いますからw

 

僕の場合は、ちょっと転職しか選択肢になかったですが・・・

知り合いには転職先が決まって、退職の意向を伝えたら、希望部署に移れたなんてパターンもありましたw

 

まあ、思い立ったら動いてみるのが良いかもしれません。

情報収集だけとかなら気楽に始められますし。

 

他にも就職転職関係の記事を書いてますので、参考まで。

 

asai-hirotada.hatenablog.com

 

asai-hirotada.hatenablog.com

 

以上です!!