アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

東京生まれには方言がとても羨ましいんだって話

スポンサーリンク

こんにちわ。

アサイヒロタダです。

 

f:id:asai_hirotada:20160220193024p:plain

 

方言って羨ましいんだな!

 

僕は生まれも育ちも在住も東京なので、方言と呼ばれるものが何もない。
方言って地元愛っていうか、暖かさがでるものだと勝手に思っている。

 

普段は標準語で話している友人が電話で家族と話しているときに、急に方言で話し始めるのを見ると良いなって思うんですよね~

 

東京で働いていると、会社に東京生まれの人はとても少なく、ほとんどの人が色々な県の出身であったりするもんで、

 

地元の方言とかって何があるんですか?

 

みたいな話題も挙がることもしばしば。
東京出身勢は「へ~」って言っているだけで終了w

 

羨ましいな~と思っていたところ、はてなブログでも「今週のお題」が方言。

 

ここでもか・・・・と思っていた僕でしたが、

 

東京にも方言があるらしいってことをWikipediaで発見。

「東京 方言」で直ぐヒットしました。

Google先生とWikipedia先生は素敵だなと関心するばかりです。

 

早速チェック。

 

東京方言 - Wikipedia

 

内容を見てみると、

 

正直、自分が話している言葉ではない印象・・・・・笑

 

発音とかアクセントは文字で見てもピンと来ないのも仕方ないが、表現に記載されている項目があまりピンと来ないんだから使っていない気がするw

 

次の特徴は、東京方言のなかでも江戸言葉に強く現れる。

  • /ai/ (アイ)と /oi/ (オイ)が 「エー」になる。(例)甘い→あめえ、あるまい→あるめえ、遅い→おせえ、行きたい→行きてえ
  • 強調の接頭語や複合語を中心に、促音が多用される。(例)おっぱじめる、ぶっぱなす、川っぷち、落っこちる、乗っける
  • 「じゅ」が「じ」、「しゅ」が「し」に転訛する。(例)準備→じんび、美術→びじつ、新宿→しんじく、趣向←→嗜好
  • 「ひ」と「し」の発音が混同される。特に「ひ」から「し」になる傾向が強く、その逆はしばしば過剰矯正の結果である。

 

「おせえ」くらい?笑 落っこちるとかもいいますかね~。微妙・・・

 

僕は新宿は「しんじゅく」です。

 

まあ友達も色々な県出身の人がいるし、色々な地方の言葉を混ざって使っているんだなと勝手に納得しましたw

 

どちらかと言うと、

 

首都圏方言 - Wikipedia

 

こちらの首都圏方言よりなのかもしれません。

 

首都圏方言(しゅとけんほうげん)は、現代の東京とそのベッドタウンを中心とした地域で広く使われている日本語新方言である。新東京方言東京新方言などとも呼ばれる。共通語東京方言および西関東方言が融合して成立した、この地域の地域共通語である。

首都圏方言の使用地域は、東京中心部および東京への通勤・通学圏が中心である

 

こちらは各地の言葉が混ざって構成されているもののようです。

しかし、こちらは僕の求める「方言」のイメージとは少し違う印象?

 

地元愛とか暖かさは感じません。

 

やはり、方言ネタには混じれそうにないと虚空を見つめたアサイでしたw

 

以上です!