アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

二日酔いにならないために、二日酔いになった時のためにやっている自分なりの対策について

スポンサーリンク

こんにちわ。
アサイヒロタダです。

 

サラリーマンやってると突発的な飲み会とかもあるもんで、
調子に乗ると2次会、3次会となってしまったりするものかなと勝手に思っていますw

 

最近仕事が忙しくて、飲みに行きたいムードが高まっているアサイですが、
二日酔い対策は欠かしません。

 

ちょっとメモ代わりに書いていきたいと思います。

 

2日酔いにならないための対策

まずは二日酔いにならない対策です。異論は認めますw

 

「ウコンの力」か「ヘパリーゼ」を飲む

いきなり定番で恐縮ですが、こればっかりは欠かせません。
プラシーボ効果かもしれませんが、効くと思って飲むと結構効果あるもんです。

数百円で翌日のダメージを減らせるのであれば、お得だと思います。

 

効かないぞ!畜生!って方は漢方薬なんかも探してみると、幸せになれるかもしれません。ブログで漢方薬とか勧めていいのかイマイチ分からないので、気になる方は

 

「二日酔い 漢方」とかでGoogle検索してみて下さいw

 

アサイは最近は漢方派で、持ってないときはウコンかヘパリーゼを気分で購入しています。

ドリンク系は簡単にコンビニで買えるのが魅力ですね♪

 

 

水かウーロン茶を間に挟む

二日酔いっていつのは血中のアルコール濃度が高いとなり易いので、飲んでいる途中に水分を適度に取るようにしましょう。最後にお冷を注文するかしないかで、翌日へのダメージは結構変わるものです。注文できる雰囲気で無かったら、帰路か家に帰ってから、お水を一杯必ず飲むようにすることをオススメします。でも、お酒と一緒に水飲むのがベストです。

 

個人的には水割りとかで長く楽しむと翌日は大丈夫だったりします!

 

血中のアルコール濃度を抑えてくれると考えて貰えれば良いかと思います~~

 

 

二日酔いになったときの対策

対策しても二日酔いになるときは二日酔いになるものですw

なってしまった場合も冷静に対処できるようにしておきましょう。

 

スポーツドリンクを飲む

スポーツドリンクはアルコールと一緒に飲むと相性最悪ですが、翌日とかに水分補給をするにはうってつけです。僕は二日酔いになった日は必ずコンビニでスポーツドリンクを購入しています。

 

二日酔いは水分不足と糖分不足が主な原因なので、スポーツドリンクなんかはどちらも補ってくれる優秀な存在です!!!

 

オレンジジュースなんかも効果的だと思います。

 

 

 

漢方を飲む

先ほども出てきた漢方薬w

事前対策だけでなく、事後にも有効なのだから素敵。

「二日酔い 漢方」でGoogle検索をお願いしますw

 

 

おわりに

自分が実際にやっているものだけ紹介してみました。
他にも色々あるかと思いますが、まずは最低限のことから確実にトライしていくのが良いかと思います~!

 

二日酔いのときのスポーツドリンクは結構効くのでお試しあれ~♪

 

あとは自分なりのルーティーンを持つことをオススメします。

この順序を踏めば自分は回復できるという絶対的な自信は、ある程度プラスに働くものです。自分の場合は、朝起きて「しんど!」って思ったら、這ってでもお風呂に向かい、シャワーを適当に浴び続け、目が覚めてきたら水を飲んで、外出途中でスポーツドリンクを飲むっていう自分なりのルーティーンがあります。

 

まあ、そもそも飲みすぎないってのが大事ですけどねw
間に水を挟んで、血中のアルコール濃度を上げすぎないようにするのが確実です。

 

無理は禁物です。

 

これから年度末を迎えていく中で、飲み会が増える方もいらっしゃるかもしれませんが、何かしらの対策を採ることをオススメします!

人によって二日酔いのタイプも色々ですので、自分にあった対策を探していきましょう!

 

以上です~っ。

 

ウコンの力 顆粒  1.5g×30本

ウコンの力 顆粒 1.5g×30本