読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

Pinkberry(ピンクベリー)でフローズンヨーグルトなるものを食してきました

スポンサーリンク

こんにちわ。

アサイヒロタダです。

 

先日、お台場に行く用があったので、プラプラ散策。
ヴィーナスフォートの中にフローズンヨーグルトのお店を発見したので食べてきました。

 

ピンクベリーについて

http://www.pinkberryjapan.com/top/img/PB_top_01-01.jpg

 http://www.pinkberryjapan.com/より引用

 

ピンクベリーは2005年に米国カリフォルニアで誕生したフローズンヨーグルトの専門店になります。好きな味とトッピングを選んで、自分好みのフローズンヨーグルトを作れるお店です。

 

フローズンヨーグルトの味は季節によって変更されるようですが、
僕が行ったときは

  • オリジナル
  • ストロベリー
  • チョコレート
  • グリーンティー

の4種類でした。
(このフローズンヨーグルトは無脂肪牛乳・無脂肪ヨーグルトを使っているそうです)

 

トッピングはイチゴやバナナ、キウイといったフルーツ系や、チョコレート系、ナッツ系など多種多様で、その中から5つほど選択することが可能です。トッピングも種類が豊富で、結構わがままにチョイスすることができると思います。

 

Toppings | Products | ピンクベリー | Pinkberry Japan

 

お店構えは一見アイス屋さんのようでした。
(実は最初、アイス屋さんかと思って何も知らずに入りました・・・・苦笑)

 

 

僕はグリーンティーを選びました~!

f:id:asai_hirotada:20160306100431p:plain

最初はオリジナルフレーバーで行くべきだとは思いましたが、最初からグリーンティーを選んでしまいました。僕はグリーンティーとか抹茶みたいな言葉に弱く、アイスとかお菓子を購入する際についつい選んでしまうタイプです。それに、ヨーグルトとグリーンティーの組み合わせが想像できなかったので、食べてみたいという気持ちも強かったので迷わずグリーンティー。ほのかに緑色なのですが、少し分かりづらいでしょうか?笑

 

トッピングも少しこだわってみましたw

フルーツ系は避けて、チョコレートやワッフルクッキーなどをチョイス。カラフルシュガーで見た目も華やかです。グリーンティーの和テイストを活かす為に求肥(ぎゅうひ)も選択。

 

こういったトッピングに求肥があることは珍しいのではないかな~と思います。
ピンクベリーさんナイスです!!!
(写真だと分かりづらいですが、右側に乗っている白い物体ですw)

 

肝心のお味なのですが、アイスクリームよりもサッパリしていて美味。
最後まで飽きずにペロリと食べてしまいました。最初は少し軽めのアイスを食べているような感じなのですが、舌に残る後味は確かにヨーグルトなのが面白かったです。

 

ちゃんとグリーンティーしてました ♪

 

今度は違う味も食べてみたいと思いましたね~~!
フローズンヨーグルトの他にもスムージーやパフェなどもメニューにありました。

スムージーなんかは春先や夏場などに飲んだら気持ちよさそうです。

 

 

サイズとお値段

サイズは3種類あって、トッピングのありなしで値段が違います。

  トッピング有 トッピング無
スモール 360円 490円
レギュラー 510円 640円
ラージ 660円 790円

Menu Price | Products | ピンクベリー | Pinkberry Japan

 

僕は今回レギュラーにしましたが、結構お腹一杯になりました。
ラージは一人で食べるには少し大きいかもです!

 

 

おわりに

フローズンヨーグルトはアイスよりもサッパリしていて食べやすかったです!

一言で言うなら「さわやか~~」って感じでした。

甘すぎるものはちょっと・・・という人も食べ易いと思います!

あとはトッピングが沢山あるので、子供受けも良いかもと思いました。

 

お値段はトッピング付だとスモールでも490円なので、少しお高め?
サラリーマン的にはもう少し安いと嬉しいですが、これくらいが世の中の相場なのでしょうか。

 

もし興味がある方は一度食べてみて下さい~。

お店は東京、大阪、福岡にあるようです。

Store Locator | ピンクベリー | Pinkberry Japan

 

以上ですっ!