アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

在宅勤務とかテレワーク制度とかってもっと流行ってもいいと思うんだけどなあ~って話

スポンサーリンク

こんにちわ。
アサイヒロタダです。

 

最近ホワイト企業ランキングみたいなものがニュースで紹介されていました。

toyokeizai.net

 

そんなホワイト企業さんの取り組みの一つとして紹介されていたのが「働き易さ」とか「家庭と仕事の両立を支援する制度」などなど。そんな働き易さの中で少しだけチラッとでてきていたのが「在宅勤務」。今時の言葉でいうとテレワークになるんでしょうか。

 

こういう在宅勤務制度ってモット取り入れる会社があっても良いと思うんですよね。僕自身、在宅勤務制度がある会社で働いますが、やっぱり楽です。雪などで電車が遅延しているときにも、普段の倍の時間をかけて通勤しなくて良くなります。お子さんがいらっしゃる方とかは、家族が熱を出したときとか、子供を幼稚園に迎えに行く等、有用なシーンは沢山ありますよね。

 

友達とかに「在宅勤務制度がある~」っていうと「羨ましいなー」というような声を聞くことが多い印象で、世間にはあまり浸透してはいない様子。

 

そこで何が障害となるのか、ちょっと考えてみました。

 

セキュリティ上の問題?

在宅勤務をするには、家でも普段と同じ仕事が出来る環境がある必要があります。
パソコンなんかは最近は必須ですね!

PCを家に持って帰るなっていう会社さんも結構多いと思うので、分からんでもないところ。実際に重要な情報とかを入れたパソコンを社外に持ち出して紛失でもしたら大問題です。

 

企業文化の問題?

会社ごとに色々な文化があるもんです。
会社によっては「何で家で働かなくてはいけないんだ」的な思想を持っている人が偉いポジションにいる場合があるので、そういう人が影響力を持っていると中々導入には至らないでしょう。

 

会社に来て働くのが当たり前的な思想ですね。

 

僕は初めてこの話を聞いたときは結構驚愕だったのですが、実際のところどうなのでしょう?

 

「何で家で働かなくてはいけないのか」

 

これってネガティブな面だけが抽出されてません?苦笑

この発言が出てくるってことは残業時間が大変なことになっている会社なのかな?とか勝手に思っていたりします。

 

そこに投資するのが嫌?面倒くさい?

まあこういう在宅勤務みたいな制度を導入する場合には、色々とお金がかかるものですよね。苦笑

最初に触れたセキュリティとかもそうですが、情報漏えいしないような仕組み作りを進める必要があります。これは社内制度とか仕組みの改善も必要ですし、IT面での投資も必要です。直接利益に直結しないといえばそうですし、なくても大丈夫といえば大丈夫です。なので経営判断として、お金を投資できる企業体力があるかどうかが分かれ目になるのかと思います。

 

でもある程度利益を削って、社員が働き易い制度に投資をしてくれる企業があるのであれば、それは良い会社と言って良いのではないでしょうか!

 

 

おわりに

ちょっと個人的に思うところを書いてみました。

結構良い制度だと思うんですけどね。

個人的にはノー残業デーとかよりは全然良いと思います。

 

こういう社員の生産性的な話は投資効果が図りづらいから中々導入も進まないのでしょうか。

 

さて、良い面ばかり話してもアレなので、少しネガティブな面も・・・笑

 

求人サイトとかで「在宅勤務」を売りにしている企業とかがあったりしますが、もともとその会社の企業風土が残業が多いのかどうかとかは調べておいた方が良いです。

というのも「家でも働ける」というのは「帰ってからでも働ける」という超残業的なパターンになってしまうことも・・・・

最悪、金曜に仕事終わらなくても、土日で終わらせれば良いや的な考えをしてしまう人が生まれてしまいます。休日勤務扱いなら未だしも、サービス残業化してしまっては本末転倒です。「働き易さ」とは何だったのか。

 

本当に企業風土とか文化って大事だなと思います。

「何で家で働かなきゃいけないんだ」って思うような風土の会社は導入しない方が良いのかもしれませんね・・・・

 

最後に少しネガティブな話になってしまいましたがw
在宅勤務制度っていうのは適切に利用されれば、とても有用なものです。

いつか通勤とかが無くなれば良いなとか思ったり思わなかったりw

 

導入してくれる企業さんが増えてくれると、先が読めないサラリーマン的には次の会社を探すときに参考情報に出来るので嬉しいなと思った今日この頃でした!

 

以上です!