読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサイヒロタダの垂れ流し

好奇心旺盛な20代サラリーマンが日常を垂れ流します。ライフハックとか言いたい。

社会人になってから自動車免許を取ろうとする人が教習所を選ぶときに気を付けたい3つのポイント

スポンサーリンク

こんにちわ。アサイヒロタダです。

 

私事ですが、20代も後半に差し掛かった段階で車の免許を取得しようと思いたち、教習所に数か月間通って参りました。今日はその経験を通じて感じたこと、僕と同じように社会人になってから免許を取得しようかなと思った人に向けて色々書いていきたいと思います!!

 

f:id:asai_hirotada:20160611001159p:plain

 

社会人にはお金があるけど時間はない!!


社会人になってから免許を取ろうという人は、まず時間を確保できるかどうかが大事になってきます。教習所に通うお金はボーナスを少し貯めれば問題ない額だと思いますので、お金の面はあまり困らないと思いますが、教習所に通う時間を如何様にして捻出するかが大事になってきます。基本的に土日は教習所に通うことになりますし、早く卒業したいなら平日も1日くらいは教習所に行きたいものです。

 

実際の僕の4月のスケジュールを紹介したいと思います。

 

1週目・・・土曜日(4時間半)

2週目・・・月曜日(仕事終わり2時間半)、土曜日(2時間半)

3週目・・・日曜日(3時間半)、火曜日(仕事終わり2時間半)、土曜日(4時間)

4週目・・・火曜日(仕事終わり2時間半)、土曜日(3時間半)

 

という感じです。これらは授業時間ではなく、教習所の拘束時間と考えて下さい。

 

車は乗車時間が限られているのと、目的の講義が毎日やっている訳ではないので土日といっても1日中教習所にいなくてはいけない!という訳ではありませんが、これだけ通うのは中々疲れました。

 

仕事終わりに勉強するのはなかなかしんどかったですね!
その日だけは残業をしないように心掛けてました。

 

余談ですが、会社の人にも「免許取るために教習所に行ってますよ~」アピールをするのもサラリーマン的には結構大事かなと思います笑
僕の場合、回りにアピールしたことで意外と皆応援してくれましたので、定時ダッシュもしやすかったです!!

 

そういった時間の作り方も大事ですが、一番大事なのは教習所の選び方かな~と個人的には思います。
社会人には時間が無いので、スピーディーに免許を取得するためには「どの教習所を選べばいいのか?」という点が結構大事です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、下記にて教習所を選ぶ時に個人的に抑えた方が良い3つのポイントを紹介します!

 

 

ポイント1:指定教習所を選ぼう

個人的には「都道府県公安委員会が指定した自動車教習所」を選んだ方が良いと思います。指定教習所の場合、無事卒業できたら運転免許試験場での実技試験がパスになります。非指定の教習所の場合、全体にかかる費用が安く見えるのと、通う時間も少なくて済むような書かれ方をしていますが、卒業しても運転免許試験場での実技試験にも合格しなければなりません。

 

この試験が難易度が中々高いらしく、一発合格できる人は稀なようです。
何回も落ちてしまって、結果として時間とコストが高くなっては勿体ないです!

 

指定の教習所を卒業した場合には運転免許試験場での適性検査と学科試験のみを合格すればOKです。

 

僕は会社での心労に加えて、実技試験のストレスを抱え込みたくなかったので迷わず指定の教習所にしました!!

 

www.rms.co.jp

指定と非指定の教習所の違いは上記のようなページが綺麗にまとまっていたので、こちらも併せて参考にして頂ければ幸いです。

 

 

ポイント2:会社からも生きやすい教習所を選ぼう

僕は長期的にダラダラと通うよりは、短期的に通って直ぐに教習所を卒業したいタイプだったので平日も可能な日はなるべく教習所に行くようにしていました。

 

その時大事だったのが、会社から通いやすいかどうかです。

 

極端ですが、

[教習所]------20分------[自宅]------40分-------[会社]

みたいな場合って、なかなか会社から教習所に向かう足が重くなりませんか?

一回帰りたくなりますよねw

 

僕は自宅から一番近い教習所を外して、会社と家のどちらからも行きやすい教習所を選びました。理想は通勤経路に教習所があることなんですが、僕の場合そのような立地には恵まれなかったです~泣

 

休日しか通う予定無いし、別に自分は気にしない!
という人はスルーしても良いポイントかもしれません笑

 

 

ポイント3:優先予約制度があるか?

何度も言っていますが、社会人は時間がありません。

そのため、教習所に朝からいてキャンセル待ちをして乗車というようなことは中々難しいです。

 

そこで大事なのが優先予約制度です。

どういったものかというと、一番安いプランだと「4日先までの技能予約が可能」なのに対して、値段が上がっていくにつれて「10日先までの技能予約が可能」になったり「20日先までの技能予約が可能」になったりする制度です。学校によっては学校のスタッフさんが「自分の予定に合わせてスケジュールを組んでくれて予約もしてくれる」なんていうプランもあります。

 

こういうプランがある場合は、ケチらずにつかってしまいましょう。

教習所が混んでいるときに予約が取れず、なかなか次に進めない。なんてことになったら勿体ないです。

 

教習所によっては時期によって「入校キャンペーン」をやっていたりして、こういった優先プランが無料でついてきたりする場合もあるので、自分の行こうと思っている教習所のニュースページやキャンペーンページは必ずチェックするようにしましょう!

 

運よくキャンペーンがやっていたら2~3万円くらいお得になったりします。

 

 

おわりに


僕の場合ですが、ちょうど卒業前の駆け込み学生さんがいなくなる時期に入校できたので、運良くキャンペーンを利用できました。そのおかげもあってか、先に先にとスケジュールを作ることができたので、会社も含めて自分の予定を調整しやすかったです。自分の重い通りに進まないと中々ストレスになっていたかと思うので、結果としてはラッキーでした。

 

会社帰りに教習所に行くのも結構大変でしたが、大学以来の学校に通うという感覚は結構懐かしい感じで楽しかったですかね~。良いリフレッシュになったかと思います。結構きついこと言ってくる教官に当たった日は、なんで仕事終わっても怒られなきゃいかんのや!と思ったりしましたが、それも今となっては良い思い出ですw

 

多分学生の頃に教習所に行っていたら、学校終わってまた学校かよ~なんて思っていたと思うので、自分としては良いタイミングで教習所に通えたかなと思いました。自分の給料つぎ込んで通ったので、寝たら勿体ないと思って凄い真面目に講義聞いてましたし笑

 

自分と同じように社会人になってから免許取ろうかなと思っている人に役立てたら幸いです。

 

ちなみに免許関連では下記のような記事も書いています。

asai-hirotada.hatenablog.com

asai-hirotada.hatenablog.com

高いお金払ったんで、ペーパードライバーには絶対なりません!!!笑

 

以上です!